[Twitter API][その2] Android Studioに外部jar – Twitter4jを追加する。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
データセンター

Android SDKはecipseの時代は使っていましたが、Android Studioになってから使っていなかったので試行錯誤です。だいぶやり方が変わっていて良くわからないですね。

Twitter4jを使いたい

Twitter4jと呼ばれるTwitter API の Java ラッパを使おうかと思ったのですが、てこずったのでメモです。Twitter4jのダウンロードは「Twitter4J – A Java library for the Twitter API」からできます。

Android Studioに外部jarを追加する

  1. まず、Android Studioを立ち上げて、Projectを開いたら、「app」をクリックして選択状態にしておきます。
    twitter4j-1

  2. 少し上のパンくずリストになっている「APP」をクリックすると、ドロップダウンが表示されますので「libs」をクリックします。
    twitter4j-2

  3. すると、Projectのほうに「libs」ディレクトリが作成されました。このディレクトリに「twitter4j-core-X.X.X.jar」をコピー&ペーストします。
    twitter4j-3

  4. なにやら、表示されますがとりあえずデフォルトのまま「OK」で良いでしょう。すると、追加されます。
    twitter4j-4

  5. これだと、ただ追加されただけなので、Projectに追加します。twitter4jを右クリックして表示されるメニューから「Add As Library…」をクリックします。
    twitter4j-5

  6. app直下の「build.gradle」にTwitter4jが追加されたのを確認しましょう。
    twitter4j-6

以上です。

まとめ

これはTwitter4jだけでなく外部ライブラリなら手順は一緒です。