Android Studio 2.1の表示文字列を『日本語化』する方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
データセンター

Androidアプリ開発にしようするツール『Android Studio』は英語のソフトウェアです。その為、日本人にはどうにも見づらい場合があるので日本語化してみました。

この記事は公式では無いイレギュラーな内容を含んでいます。したがって、全て自己責任にて行い何がおきても一切の責任は負いません。

日本語化できない?

Android Studioは登場した当初から日本語化するためのファイルが非公式に提供されており、そのファイルを所定の場所に保存するだけで日本語化が完了していましたが、Android Studio2.0からはエラー「Internal Error. Please report to ~ InvocationTargetException」が発生し使用できなくなってしまいました。

Android Studio→日本語化→エラー

しかし、Android Studio2.0へ対応してくださった方がいらっしゃるようなので導入してみました。

日本語化の手順

  1. Android Studio 2.0 を日本語化してみた』より『resources_jp』をダウンロードし展開(解凍)します。

  2. フォルダー内の『resources_jp.jar』を以下のフォルダーにコピー(or移動)します。
    C:\Program Files\Android\Android Studio\lib
    

    Win10→Android Studio→Lib

    日本語化を解除したい場合にはファイルを削除するだけで元に戻ります。

  3. Android Studioを起動すると日本語化されます。

    Android Studioの日本語化

Android Studio 2.1を日本語化するやり方は以上です。

非公式に提供されているものなので、日本語化されない部分もあります。また、インターネットや書籍などを参考にアプリ開発を行っている場合、画面の表記が違って解りにくくなってしまう事もあるので、場合によっては日本語化せずに英語のまま使用した方が良いこともあります。

スポンサーリンク

シェアする