VALUE-DOMAINで独自ドメインを取得したのでXSERVERで使えるよう設定してみました

スポンサーリンク
スポンサーリンク
データセンター

VALUE-DOMAINで独自ドメインを新規取得しました。サーバーはXSERVERなのでVALUE-DOMAINで取得したドメインをXSERVERで使えるように設定してみます。

VALUE-DOMAIN → XSERVER

VALUE-DOMAINの設定

初めにバリュードメインで設定を行います。

  1. VALUE-DOMAINのコントロールパネルより“ドメイン” → 「ドメインの設定操作」をクリックします。
    VALUE-DOMAIN「コントロールパネル」

  2. 設定したいドメインの「ネームサーバー」をクリックします。
    VALUE-DOMAIN「ドメイン設定→ネームサーバー」

  3. ネームサーバーの1~5に以下を入力し、保存します。
    ネームサーバー1 ns1.xserver.jp
    ネームサーバー2 ns2.xserver.jp
    ネームサーバー3 ns3.xserver.jp
    ネームサーバー4 ns4.xserver.jp
    ネームサーバー5 ns5.xserver.jp

    VALUE-DOMAIN「ネームサーバー→XSERVERのネームサーバー入力」

  4. 以上で完了です。

XSERVERの設定

次にエックスサーバーの設定を行います。

  1. エックスサーバーのコントロールパネルにログインして「ドメイン設定」をクリックします。
    XSERVER「コントロールパネル」

  2. ドメイン設定の「ドメインの追加設定」をクリックし設定したいドメインを入力後、「ドメインの追加」をクリックします。
    XSERVER「ドメイン設定→ドメインの追加設定」

  3. 確認画面を経て、登録完了です。完了画面で詳細が表示されるのでよく確認しましょう。
    XSERVER「ドメインの追加設定→完了」

  4. 以上で完了です。

ドメインの設定が反映されるまで時間がかかる

ドメインの設定を変えると反映されるまでしばらく時間がかかります。半日から1日かかる場合もあるので、時間に余裕をもってやることをオススメします。私の場合は、夜に設定して次の日の朝には使えるようになっていました。

VALUE-DOMAINを選んだわけ

ドメインは格安ドメイン登録【バリュードメイン】 で取得しました。維持費が安かったのと設定が細かくできるとインターネット上で評判だったので決めました。
また、VALUE-DOMAINはドメインの取得(もしくはサーバーのレンタル)を1度でも行えば、広告アリの無料サーバーを使用することができます。ちょっとしたブログをやるだけであれば、ドメインを取得して無料サーバーで運営するのはありだと思います。

まとめ

ドメインの設定は結構難しかなと思って敬遠していたんですが、説明をちゃんと読めば意外と簡単に設定できました。独自ドメインは安いものであれば年間1,000円程度で維持できるしアクセスアップにもつながるので、独自ドメインの取得はオススメです。

スポンサーリンク

フォローする