パソコンに “Local by Flywheel” を使ってWordPress環境を構築する方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
パソコンモニター

自分のパソコンにWordPressをインストールする方法は複数ありますが、比較的簡単に構築できる “Local by Flywheel” を使ってみました。

Local by Flywheelとは?

WordPressをローカル環境に構築するためのツールです。

Windows上にWordPressをインストールしようとすると、Apache(Webサーバー)やMySQL(データベース)を個別にインストールしたり、XAMPPのようなソフトウェアをインストールする必要があります。これまではXAMPPを使ってインストールするのが比較的に容易でしたが、それでもWebサーバーの知識などが必要であったりと少々ハードルは高めでした。

それに対してLocal by Flywheelは、通常のソフトウェアをインストールするのと同じ感覚でWordPressのインストールまでが完了するので、自分のパソコンへ容易にWordPress環境を作り出すことができます。

Local by Flywheelの使いかた

インストール手順

  1. Local by Flywheelにアクセスし『FREE DOWNLOAD』よりダウンロードします。

    Web→Local by Flywheel

  2. ダウンロードしたファイルを実行したら『Let’s Go!』をクリックします。

    Windows10→インストール→Local by Flywheel

  3. 三段階に分けてインストールが進むので完了までしばらく待ちます。

    Windows10→インストール→Local by Flywheel

  4. インストールが完了すると “Local by Flywheel” が起動します。

    Windows10→Local by Flywheel

Local by Flywheelをインストールするやり方は以上です。

初期設定

  1. 起動した “Local by Flywheel” より『Settings』をクリックします。

    Windows10→Local by Flywheel

  2. Settingsの “New Site Defaults” を必要に応じて任意に設定します。

    Windows10→Local by Flywheel

Local by Flywheelを初期設定するやり方は以上です。

新規作成

  1. 起動した “Local by Flywheel” より『Add Site』をクリックします。

    Windows10→Local by Flywheel

  2. Add Siteの “Site Setup” を始め “Environment” や “WordPress” の項目を必要に応じて任意に設定し『Next』をクリックします。

    Windows10→Local by FlywheelWindows10→Local by FlywheelWindows10→Local by Flywheel

  3. WordPress Sitesに新規登録されたら完了です。

    Windows10→Local by Flywheel

Local by FlywheelにWordPressを新規作成するやり方は以上です。

これで、ブラウザより “Site Domain” に記載されたドメインにアクセスすることができるようになります。また、管理画面へアクセスするにはLocal by Flywheelの『Admin』をクリックします。

スポンサーリンク

シェアする