Windows 10でHDDやSSDのエラーチェックをする方法

ハードディスク パソコン

パソコンに搭載されている “HDD” や “SSD” を長い間で使用していると読み込み/書き込みの繰り返しによってエラーが発生することがあります。最悪の場合には故障の可能性もあるため、定期的にエラーチェックを実施し修復しておくと安心です。

ドライブのエラーチェックを実行する手順

  1. エクスプローラーの “PC” より『(対象のドライブ)』を右クリックします。

    Windows 10→エクスプローラー→PC

  2. 表示されたコンテキストメニューより『プロパティ』を選択します。

    Windows 10→エクスプローラー→PC→コンテキストメニュー

  3. プロパティの “ツール” より『(エラーチェックの)チェック』をクリックします。

    Windows 10→エクスプローラー→PC→プロパティ→ツール

  4. エラーチェックより表示内容を確認し問題が無ければ『ドライブのスキャン』をクリックします。

    Windows 10→エクスプローラー→PC→プロパティ→ツール→エラーチェック

ドライブのエラーチェックを実行するやり方は以上です。

エラーチェックをしているからと言って「故障しない」とは言えないので、大切なデータは2重3重のバックアップをオススメします。

タイトルとURLをコピーしました