スリムになった新型PS4を購入したので早速HDDを交換してみた!

PlayStation 4 ゲーム機

PlayStation 4の小型軽量化したスリムモデルである “CUH-2000AB01” を購入しました。内蔵HDDの換装は早ければ早いほど良いとのことなので、購入直後に交換してみました。

なぜ交換するのか?

内蔵HDDの換装は「SSDに交換する」や「大容量のHDDに交換する」と言う人が多いでしょうが、今回は「初期化するのが面倒くさい」と言う理由で換装しました。

以前に所有していたPlayStation 3を専門店に買取してもらう際に、HDDの初期化に何時間も時間を要した経験があり非常に面倒に感じました。そのため、PlayStation 4ではHDDを交換するだけで購入状態に戻せるようHDDの交換に至りました。

また、HDDを換装すると初期化状態になるので、できる限り購入直後に実施するのがオススメです。

PlayStation 4はPlayStation 3と比べてスペックが向上しているでしょうから、初期化に要する時間も短縮されているかもしれません。

PS4のHDDを換装する手順

使用したのは小型軽量化したスリムモデル “CUH-2000AB01” です。PS4 Proや旧機種では異なる場合があるので注意してください。

換装を行ってもPS4の保証が無効になることは無いそうですが、あくまでも自己責任で行ってください。何がおきても一切の責任は負いません。

必要なもの

  • 2.5インチの内蔵型HDD
    厚さ9.5mm以下で容量160GB以上、Serial ATA 3Gbpsに対応している必要があります。また、今回は未フォーマットのHDDを使用しました。
  • USBメモリー
    システムソフトウェアの再インストールに使用します。FAT32でフォーマットされ900MB以上の空き容量が必要です。
  • パソコン
    アップデートファイルをダウンロードするためインターネットへの接続が必要です。
  • プラスドライバー(3mm径程度)
    いくつかの固定用ネジを外すのに必要です。

アップデートファイルを保存する

  1. パソコンよりPlayStation®4システムソフトウェア アップデートにアクセスします。

    PlayStation®4システムソフトウェア アップデート

  2. パソコン経由でのアップデートからアップデート(システムソフトウェアを再インストール)を選択し『アップデートファイル(再インストール用)ダウンロード』をクリックします。

    PlayStation®4システムソフトウェア アップデート

    クリックするとダウンロードが始まります。ファイルサイズは約900MBあるので注意してください。
  3. ダウンロードしたファイル “PS4UPDATE.PUP” を『USBメモリー > PS4 > UPDATE』に保存します。

    PlayStation®4システムソフトウェア アップデート

    ファイル名は異なる場合があります。

HDDの換装

  1. 本体の正面から見て “左上” の側面を『左へスライド』するとHDDを格納している箇所のカバーが外れます。

    PlayStation 4→CUH-2000AB01→HDDカバーPlayStation 4→CUH-2000AB01→HDDカバー

  2. カバーを外したら、本体の正面から見て “背面” の『ネジ(本体とHDDの固定用)』を外します。

    PlayStation 4→CUH-2000AB01→HDD本体固定用ネジ

  3. 本体とHDDの固定用ネジを外したら、本体の正面から見て “左上” に出ている『ストラップ』をゆっくりと引っ張ります。

    PlayStation 4→CUH-2000AB01→HDD引き出し用ストラップ

    本体とHDDの固定用ネジを外さずにストラップを引っ張ると、ストラップが破損する恐れがあるので注意してください。
  4. ストラップを引っ張ると “HDDカートリッジ” が取り出せるので『固定用ネジ』を外してHDDを取り出します。

    PlayStation 4→CUH-2000AB01→HDDPlayStation 4→CUH-2000AB01→HDDカートリッジ

  5. HDDカートリッジに “交換用HDD” を装着し『本体に挿入』します。

    PlayStation 4→CUH-2000AB01→HDDカートリッジ

    裏表を間違えないよう注意してください。
  6. 残るは “本体とHDDの固定用ネジ” を締め “カバー” を閉じれば完了です。

    PlayStation 4→CUH-2000AB01→HDD本体固定用ネジPlayStation 4→CUH-2000AB01→HDDカバー

システムソフトウェアの再インストール

  1. 本体にUSBストレージ機器(USBメモリーなど)を接続します。

    ソニー SONY USBメモリ USB3.0 32GB シルバー 高速タイプ USM32GTS
    ソニー SONY USBメモリ USB3.0 高速タイプ USM32GTS
    Amazon

  2. 電源ボタンを7秒以上押下し「ピッ」と音がしたら離すと “セーフモード” で起動するので画面の指示に従います。
    DUALSHOCK 4をUSBケーブルで接続して、PSボタンを押してください。
    

  3. DUALSHOCK 4(コントローラー)が認識するとメニューが表示されるので『7. PS4を初期化する(システムソフトウェアを再インストールする)』を選択します。
    1. PS4を再起動する
    2. 解像度を変更する
    3. システムソフトウェアをアップデートする
    4. 設定を初期値に戻す
    5. データベースを再構築する
    6. PS4を初期化する
    7. PS4を初期化する(システムソフトウェアを再インストールする)
    

  4. 画面の表示内容を良く確認し操作を行えば、システムソフトウェアの再インストールが行われ、再起動後にPlayStation 4が初期化状態で起動します。

    PlayStation 4→ホーム

PlayStation 4のHDDを換装するやり方は以上です。

公式にHDDの換装を認めてもらえるのは非常にありがたいものです。換装手順は難易度も低く複雑では無いので1つ1つの作業を確実に行えば迷うことも無いでしょう。

参考 PS4に “ハイスペック” な新型と “スリム” な新型が登場!

タイトルとURLをコピーしました