Surfaceのタイプカバーでファンクションキーを使う方法

Surface Goのタイプカバー(キーボード)を使っているとF1キー~F12キーと言ったキーが使いにくいので、これを使いやすいよう変更してみました。

スポンサーリンク

タイプカバーのキー

Surface Goのタイプカバーでは、キー数の関係でF1キー~F12キーのファンクションキーが他の機能と共有されています。

一般的にファンクションキーは「使われていない」との認識なのか、デフォルトでは共有されている他機能が有効となっており、ファンクションキーを使うためにはFnキーを押下しながら対象のキーを押下する必要があります。

しかし、個人的にはファンクションキーの方が多用するため、いちいちFnキーを押下するのが面倒なので、Fnキーを押下せずにF1キー~F12キーを使えるようにしてみました。

Fnキーをロック

Surface Go→タイプカバー

キーボードにおける一部のキーには、キーを「押しっぱなし」の状態にロックできる機能が備わっているものがあります。

Surface Goのタイプカバーでは、Fnキーがロックできるようになっているため、これをロックすればFnキーを押下することなくF1キー~F12キーを使うことができます。

共有されている他機能を使いたい場合には、これまでと逆にFnキーを押下しながら対象のキーを押下します。

キーをロックするとLEDが点灯するようになっています。

Surface Goのタイプカバーの場合、キーのロックはFnキーだけでなく、Capsキーでも行うことができます。

参考 Office付き!日本版Surface Goを買ってきた

タイトルとURLをコピーしました