Windows・macOS・Linux上でWindows 95を動かす方法

プログラム→HTML パソコン

1995年に発売されたWindows 95が、2018年のWindows・macOS・Linux上で動作するソフトウェアが公開されています。特に使う用途は思いつきませんが、面白そうなのでWindows 10にインストールして遊んでみました。

Windows 95とは?

Windows 95は、その名の通り「1995年」に発売されたMicrosoftのWindows OSです。

発売日には、お祭りのような騒ぎだったと記憶しています。内部で管理されているバージョンは “4.0” であり、現在が “10” なので6世代前と言えます。

そんなWindows 95は、これまでにも “Apple Watch” など様々な筐体に移植が行われてきましたが、今回はWindows・macOS・Linuxなど最新のOS上で「ソフトウェアとして動作する」ようになりました。

Windows 95を起動するには?

インストーラーはGitHub上で公開されています。今回はWindows 10上で動作させるので『windows95-1.1.0-setup-x64.exe』をダウンロードしました。

サイト Releases · felixrieseberg/windows95 · GitHub

インストールする手順

  1. ダウンロードしたファイルを起動し『Start Windows 95』をクリックします。

    Windows 10→ソフトウェア→Windows 95

  2. 自動的にインストールが行われWindows 95がウィンドウで起動します。

    Windows 10→ソフトウェア→Windows 95

マウスで操作する手順

Windows 95内でマウスを使って操作する場合、Escキーを押下することでマウスカーソルをウィンドウ内に閉じ込めることができます。また、マウスカーソルをウィンドウ外(ホストOS側)に戻す場合もEscキーを押下します。

Windows 10→ソフトウェア→Windows 95

初期化する手順

Windows 95のウィンドウ内で行った操作は保存されており、ウィンドウを閉じても次に開いたときに続きから再開されます。このため、初期化したい場合には起動時に『Reset Machine & Delete State』をクリックします。

Windows 10→ソフトウェア→Windows 95

ちなみにデータは以下に保存されています。

C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Local\windows98

Internet Explorerは動作しないようなのでインターネットを楽しむことはできませんが、フリーセル・マインスイーパー・ソリティアなどは動作したので、懐かしのゲームを当時の雰囲気のまま楽しむのも良いかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました