Firefoxの64bit版をインストールする方法

パソコンモニター パソコン

Windows 10など比較的に新しいパソコンは “64bit” であることが多いので、インストールするソフトウェア(アプリケーション)も64bit版をインストールするのがオススメです。32bit版でも動作はしますが「動作が重い」などパフォーマンスに影響する場合があります。

64bitと32bitの違いは?

一言で簡単に言ってしまえばパフォーマンスの違いで、当然に 64bit の方がパフォーマンスが良いことが多いです。

この違いは「メモリの使い方」にあり、32bitは一度に使用できるメモリ量の上限がが2GBであるのに対して、64bitは一度に8TBまで使用することができます。そのため、64bitの方がより多くのデータをメモリ上に持つことができ、ソフトウェア(アプリケーション)が高速に動作することになります。

64bitで動作させるには、OSが64bitであることはもちろんソフトウェアも64bitであることが必要なので、32bit版の他に64bit版が別に用意されていることが多々あります。

Firefoxの場合には、普通にダウンロードすると32bit版となってしまうため、別途に64bit版をダウンロードする必要があります。

Firefoxの64bit版を使う手順

今回ダウンロードするファイルはWindows 64bit版かつ日本語版です。

ダウンロードする

  1. WebブラウザよりFirefoxの 公式サイト にアクセスし『高度なインストールオプションと他の OS 版』をクリックします。

    Web→Firefox→ダウンロード

  2. 高度なインストールオプションと他のOS版より『Windows 64-bit』をクリックします。

    Web→Firefox→ダウンロード

64bit版のインストーラーがダウンロードされます。

インストールする

  1. ダウンロードしたインストーラーをダブルクリックして起動し『次へ』をクリックします。

    Windows 10→インストール→Firefox

  2. セットアップの種類より “標準インストール” または “カスタムインストール” を選択し『次へ』をクリックします。
    特に理由が無ければ “標準インストール” で問題ありません。

    Windows 10→インストール→Firefox

  3. セットアップ設定の確認より表示内容に問題が無ければ『インストール』をクリックします。

    Windows 10→インストール→Firefox

  4. インストールが完了したら表示内容を確認し『完了』をクリックします。

    Windows 10→インストール→Firefox

インストールのやり方は以上です。

64bit版は想像以上にサクサク動作するので、32bit版を利用していて「動作が重い」と感じる人は、64bit版への移行を検討してみると良いかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました