Windows 10でパスワードリセットディスクを作成する方法

セキュリティ パソコン

Windows10にはパスワードを忘れた際の救護策として パスワードリセットディスク があります。「パスワードを忘れてしまってログインできない」となる前に作成しておくことをオススメします。

パスワードリセットディスクとは?

Windows10にログイン(サインイン)できない場合に、ローカルアカウントのパスワードをリセットし新しいパスワードを設定してログインすることができるようにするものです。

パスワードリセットディスクの注意事項

  • ローカルアカウント である
  • USBメモリやCD-Rなどの書き込み可能な リムーバブルメディア が必要
  • 作成後のディスクは 安全な場所に保管する 必要がある

パスワードリセットディスクの作成方法

  1. コントロールパネルより ユーザーアカウント をクリックします。

    Win10「コントロールパネル→ユーザーアカウント」

  2. ユーザーアカウントのサイドメニューより パスワードリセットディスクの作成 をクリックします。

    Win10「コントロールパネル→ユーザーアカウント」

  3. パスワードディスクの作成ウィザードより 次へ をクリックします。

    Win10「パスワードディスク作成ウィザード」

  4. 対象のUSBメモリやCD-Rが選択されていることを確認し 次へ をクリックします。

    Win10「パスワードディスク作成ウィザード」

  5. 現在のパスワード を入力し 次へ をクリックします。

    Win10「パスワードディスク作成ウィザード」

  6. 進行状況を示すプログレスバーが 100% になったら 次へ をクリックします。

    Win10「パスワードディスク作成ウィザード」

  7. パスワードディスクの作成ウィザードの完了より 完了 をクリックします。

    Win10「パスワードディスク作成ウィザード」

パスワードリセットディスクを作成するやり方は以上です。

まとめ

ログインできない状態でパスワードをリセットする方法はありますが、敷居が高いためあらかじめパスワードリセットディスクを作成しておくことをオススメします。
また、作成したパスワードリセットディスクを使うと誰でもログイン(サインイン)できてしまうので大切に保管してください。

参考 パスワードを忘れたWindows10へログインする方法

タイトルとURLをコピーしました