Windows 10で物理キーボードの代わりにソフトキーボードを使う方法

キーボード パソコン

パソコンのキーボードは意外と消耗品で、品質の悪いキーボードはすぐに壊れてしまう事があります。マウスで操作することの多い昨今でもキーボードが無いと不便なので、新しいのを購入するまでのつなぎとして『ソフトウェアキーボード』を使えるようにしておきましょう。

ソフトウェアキーボードとは?

パソコンに接続している(物理的な)キーボードを使わずに、文字などの入力を行うために備わっている機能です。

ソフトウェア(アプリ)で提供されており、起動すると画面にキーボードが表示され、マウスでクリックすることで文字を入力することができます。

そのため、「ソフトウェアキーボード」「ソフトキーボード」「仮想キーボード」や、Windowsでは「スクリーンキーボード」と呼ばれています。

スクリーンキーボードを使う手順

  1. 設定より『簡単操作』をクリックします。

    Windows 10→設定

  2. 簡単操作の “キーボード” より『スクリーンキーボードを使用する』をオンに設定します。

    Windows 10→設定→簡単操作→キーボード

  3. すると画面上にソフトウェアのキーボードが表示されます。

    Windows 10→ソフトウェアキーボード

スクリーンキーボードを使うやり方は以上です。

もちろん、スクリーンキーボードだけで操作するのは難しいと思うので、新しく購入することをオススメします。

PFU Happy Hacking Keyboard Professional BT 日本語配列/墨 PD-KB620B
PFU Happy Hacking Keyboard Professional
Amazon