Wordの文書で用紙の向きを横に変更する方法

手紙 Office

Wordで文書を作成する際、デフォルトでは “A4” の用紙が “縦” になっていますが、用紙の向きは “縦” に固定されているわけでは無く “横” にすることも可能です。

スポンサーリンク

用紙の縦と横

プリンターなどに利用する用紙は長方形であり、かつ、縦長にして使うのが一般的です。一般的と言っても、そのようにして使うのがルールと言うわけでは無く、横長にして使っても問題はありません。場合によっては横長の方が使いやすかったりもするでしょう。

Wordでは “A4” の紙が “縦” になった用紙に対して文書を作成するのがデフォルトですが、これは設定によって変更することができるようになっています。

ただ、日本語訳の問題なのか「用紙の向き」では無く「印刷の向き」と表現されているので注意が必要です。

用紙の向きを変更する手順

  1. リボンの “レイアウト” より『印刷の向き』をクリックします。

    Windows 10→Word→リボン→レイアウト

  2. 表示されたメニューより『縦』『横』を選択します。

    Windows 10→Word→リボン→レイアウト→印刷の向き

用紙の向きを変更するやり方は以上です。

Wordでは縦書き/横書きを設定することもできるので、用紙の向きに合わせて変更すると見やすくなるかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました