WordPressでエラー “Briefly unavailable for scheduled maintenance.” が発生した時の対処方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
プログラム→HTML

WordPressで “本体のアップグレード” や “プラグインの更新” などを行った際、まれに “Briefly unavailable for scheduled maintenance. Check back in a minute.” とエラーが表示されてしまう事があります。

発生原因

このエラー “Briefly unavailable for scheduled maintenance. Check back in a minute.” の意味は「メンテナンス中の為、一時的に利用できません。しばらくしてから確認してください。」と言ったところです。

WordPressでは、本体のアップグレードやプラグインの更新を行う際には「メンテナンスモード」と呼ばれるモードに切り替わります。本体やプラグインの更新が完了するとメンテナンスモードは自動的に解除されますが、何かしらの理由によって解除されないことがあると、その他の画面には “Briefly unavailable for scheduled maintenance. Check back in a minute.” と表示されるようになります。

WordPress→エラー→メンテナンスモード

メンテナンスモードが解除されない理由としては様々ありますが、多くの場合では「更新中に別画面へ遷移した」と言ったことが多いですが、このような場合には手動でメンテナンスモードを解除する必要があります。

メンテナンスモードを手動で解除する手順

  1. FTPなどを利用し『WordPressディレクトリ』にアクセスします。

    FTP→WordPressディレクトリ

    WordPressをインストールしたディレクトリで “wp-admin” などがあるところです。
  2. WordPressディレクトリより『.maintenance』を削除します。

    FTP→WordPressディレクトリ

  3. メンテナンスモードが解除され、アクセスできるようになります。

WordPressのメンテナンスモードを手動で解除するやり方は以上です。

WordPressのようなCMSは、エラーが発生するとフロントページはもちろん、管理画面へのアクセスもできなくなってしまう事が多いので、焦らずに対処するようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする