エックスサーバーでWordPressのサブドメイン型マルチサイトを運営する方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
データセンター

WordPressでは、カスタマイズすることで複数のサイトを管理することのできるマルチサイト機能が搭載されています。このマルチサイト機能を使って、エックスサーバーでサブドメインの運用をすると、子サイトが表示されないなどの問題があります。

サブドメイン型マルチサイトが表示されない

エックスサーバー では、WordPressのマルチサイト機能を使って、サブドメイン型のサイトを構築すると子サイトの表示ができませんでした。そのため、通常通りに1つのサイトに1つのWordPressをインストールしていましたが、サイトの数が多くなってくると、管理が大変なので試行錯誤の上、サブドメイン型マルチサイトの構築ができるようになりました。

特殊なインストール方法

WordPressのマルチサイト機能は、サブドメインによってサイトを分ける『サブドメイン型』と、サブディレクトリでサイトを分ける『サブディレクトリ型』があります。

この2つは、マルチサイトの初期設定でどちらか一方を選択し、あとから変更することができませんが、両方を同時に管理できる『サブドメイン×サブディレクトリ型』でインストールすることもできます。

WordPressは通常1サイトしか運営できませんが、設定することで複数のサイトを運営することができるようになります。設定の際にサブディレク...

この方法で、マルチサイト機能を有効にするとエックスサーバーでも『サブドメイン型』で複数のサイトを管理することができるようになります。

まとめ

エックスサーバー は非常にコストパフォーマンスに優れたサーバーなので、できないと思った時は途方にくれましたが、何とかなったので本当によかったです。

これまで使っていたサーバーが重くてしょうがないのでインターネット上で評判の良いXSERVERを契約してみました。

Pickup! WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』